12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-08-31 (Tue)
闘牛

きのうは闘牛大会。朝からあつーい一日でした。
早起きして、庭仕事をすませ、いざ平庭へ。
サングラスに、日焼け止めに、つばひろの帽子、ながーい手袋に、日傘と、
紫外線対策とをしっかりとしてでかけました。

いたいた牛さん。も~あついのに、無理しないでね。と声をかける。
木陰につながれている牛さんは従順でやさしい眼をしている。
けど、闘牛場の中の牛は、なぜか闘う眼にかわる。

ウシ

闘うといっても、お互いを傷つけ合ったりはしない。人間でいえば腕相撲みたいな感じ。角と角とで力くらべだ。
強い牛はからだが小さくとも眼つきがちがう。
眼力だけで相手をびびらせてしまう牛もいた。
つよいのやよわいの、おくびょうなのや、おちつきのないのやら、
なんか人間とおなじだなあ、などとおもう。

雷太横綱雷太

最後の大一番、横綱雷太は風格も牛格(人格)もさすが! だった。
せこいところ、いやしいところがみじんもなく、まっとうな闘いぶりはほんとうにみごとだった。
勢子のみなさん、遠くから来てくれた関係者のみなさん、そして牛さんたち。
おつかれさま! ゆっくりやすんでくださいね。

タカバッグ 手作りタカバッグ 

大会が始まってまもなく、背中をポンとたたかれた。ふりむくと、なんと友だちのタカさん。盛岡からやってきたのだ。反対のほうにいたらしいが、バックをみてわたしだってわかったんだって。そのバック、タカさんの手作りの品。いいでしょう、これ。タカさんの手作りグッズ。たくさんあるんだ。
この日、タカさんご夫妻は宇部まできて、魚をかってご帰還となった。
やっぱり友だちはええなあと、しみじみおもう一日だった。

ゆり 

スポンサーサイト
| 塩の道草(京コ) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。