FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-08 (Tue)
ジュンちゃんへ
 
    6月の山は つぎからつぎへと
    白い花で うもれます
    きょう、ホオノキが 花を咲かせました
    おおきな リボンみたいな花です
    でもわたしが 待っていたのは トチの花
    塩の道の深い森に
    トチの花がくっきりと 姿をあらわすと
    山は より濃く より深く
    純白の花で きらめくの
    アオダモ ウツギ ハクウンボク
    エゴノキ シモツケ ハリエンジュ
    ノイバラ ミズキ ヤマボウシ
    みんな みんな 白だけど
    ちがう 白で 咲いている
    
    そうか   
    人も みな ちがう
    思いどおりにならなくて きりきりしてる おバカさん


トチノキ
トチノキの花
アオダモアオダモ
お吉の畠日記
  6/1  アワの移植3分の1と、黒豆を植える
   /2  黒豆の種まき終了。タカキビの移植
   /3 みんな集まる日 午前 山っこトシ坊と石っこケンさんが畝おこし
      午後 トシ坊帰り、お吉来る。午前にくるはずだった盛岡のマドン
      ナが3時半になり無事到着。青豆を植える。タカキビの移植。

空と木空と木と

 石っこケンさんの話によると宮澤賢治は若かりし頃、種市、久慈、田野畑と沿岸部を歩き、久喜浜から野田の海岸線を見たのではなかろうかと、仮説をたてていた。なんでも、重大な決心をするための旅だったようだ。石っこケンさんは賢治のことをよく知っている。次はどんな話をしてくれるのかなあ?! すっごく、楽しみ。 

川下をのぞめば
 
スポンサーサイト
| 畠日記(クマのお吉) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。