FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-03 (Thu)
  
   6月1日 
   ついに晴れた 
   お日様が まぶしい!
   光がこんなに 明るいとは
   いっせいに ふきだしたもみじの葉が
   うれしくて うれしくて 笑いさざめく
 


もみじ

京コ
 木売内工房の社長さんは、職人であり、クリエーターであり、なにより情熱の人である。
 塩の道を徘徊するわたしは5年位前、山の中にぽつんとある木造りの家屋を発見。ほうーっ、別荘かあ? でも、入り口に看板がある。いったい、なんぞやねんと、興味津々でドアをノックした。

ギャラリー

 注文の多い料理店ではないが、こつ然とあらわれた洒落たショールームに、びっくり。品のいい陶器、器、布、そして明るい色合いの手作りの家具たち。感じのいい店員さんが「どうぞ、どうぞ」と招き入れる。

店内

 それが最初の木売内工房さんとの出会い。それからたびたび寄るようになって、社長の木村さんと話をするのが楽しみになった。奥様は、草木染めと織りの手仕事をしている。こちらもすてきな人。  
 木売内工房ショールーム&ロフトギャラリーは、県内外の作家さんたちの個展の場にもなっている。ちなみに6月4日~30日までは、木村牧子ミシンワーク展がある。昨年は手ぬぐいのブラウスやスカートがずらり並び、即ほしくなるものばかりだった。一見の価値ありありです!

 ショールームの1キロばかり先にこれまた興味をそそられる建物あり。ここは、かつて小学校。木売内小学校の廃校が工房になったのだ。木売内とは地名。ここで魂のこもった家具がうまれる。
 社長の木村さんは全国をとびまわっていて、今は、仙台三越百貨店で展示をしています。お近くの方はぜひ、素敵な家具とステキな木村さんに出会ってください。

木売内工房
 
スポンサーサイト
| 塩の道草(京コ) | COM(8) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。